2012年 10月 9日

ノーベル賞!おめでとうございます。

京都大教授の山中伸弥さんのノーベル医学生理学賞の授与が決まったとニュースで知りました。
いま、暗い話題が多い中でのノーベル賞受賞のニュースは私たちに感動を与えてくれました。
山中さんの事を知らなかった私は、記者会見やネットで山中さんのお人柄を知り
改めて凄く立派な方だと思いました。

整形外科医から進路を変え、病気に苦しむ患者を助けたいとの一心で基礎研究に没頭し
「名目上は山中伸弥だが、日の丸のご支援がなければ受賞はできなかった」。
国や大学の支援を受けられたこと、研究者や家族に支えられたことに謝意を表した。
そのうえで「80歳を超えた母に受賞を報告できてよかった」と語り、常に周りの方への
感謝の気持ちを忘れていない姿に心がうたれました。

 「人間万事塞翁(さいおう)が馬」(人生の幸・不幸は予測できない) 

山中さんは、この言葉を心の支えに研究に力を注いできたと聞きました・・・

投稿者 Melody : 2012年10月09日 09:40